パンセ(思考する)
---キッチンエイドと国産小麦でシコウ錯誤のパン作り---
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
よもぎ平焼きあんぱん
 

さつまいも餡入りよもぎあんぱん

二次発酵の後、鉄板を乗せて平たく焼き上げたあんぱん。
生地は、よもぎ味です。



中には、甘酒入りの甘さ控えめさつまいも餡と、金時豆が入ってます。
金時豆はひとつのパンに4粒入れました。

写真撮影の時、うまく金時豆が出てくるといいな〜と、
祈りながら切ったのですが〜祈りが通じたかも(^^)/




全粒粉食パン

ごくごくシンプルな全粒粉入り食パン。
ハムでもジャムでもナム(何)でも合います♪


ここしばらく、マクロビオティックのお菓子作りにはまっていますが、
それまでは作ろうとも思わなかったお菓子を、
マクロビだと作りたくなるので不思議です!
そのひとつに、
アーモンドたっぷりの「フロランタン」があります。
バターとお砂糖で作ったキャラメルにアーモンドを混ぜ、
それをサブレ生地の上に乗せて香ばしく焼いたお菓子で、
とても人気があります。

でも超高カロリーっぽいし、
私はアーモンドをたくさん使ったお菓子を食べると、
主に口周りに湿疹が出来るので、買うこともなかったです。

ところが!
ブログを見てお気付きの方はまずいないと思いますが(笑)
最近は、アーモンドやナッツ類を使ったお菓子をたくさん作るようになってます。
何故かというと、
マクロビ仕様にすると、湿疹が出ないんです!
娘にもしばらく前に「お母さん、こんなにアーモンド使って平気なの?」と
聞かれました。
大丈夫なんですっっっ!!!

ということで、フロランタンを作りました(^.^)



サブレ生地・アーモンド部分ともに、動物性の素材は使っていません。
アーモンド部分にメイプルシロップを使うと、
やはり焼き上がりの香り・味が断然良いです!
が、コストが掛かり過ぎるので、米飴でも作ってみました。
米飴だとキャラメル部分がねっちりした感じに仕上がり、
こちらの食感の方が好みの人もいると思いますが、
どうにもこうにも・・米飴は味に深みがなく甘さが弱いんです(-"-)
2つを足せばコスパも味も良くなりそうなので、
丁度良い割合を見つけていきたいです。




スパイスの効いたはちみつたっぷりの焼き菓子です。
ノネットというフランスの伝統菓子を参考に、
マクロビで作りました。
ねちっとしていて美味しいです♪
砂糖でかっちりコーティングし乾燥を防いで、
保存食に近いお菓子に仕上げられるのですが、
未精製のお砂糖だとカチッと固まらず・・未だ試行錯誤中です。
写真のものは、焼いた素のままです。



紫芋パウダーを入れたマクロビクッキーです。
ピンクでお花型のクッキーは、
いくつになっても「可愛い♪」って思いますよね?(^^)


---------------------------------------------------------------------------
今は、秋の三連休中。
お天気も良くて、絶好の行楽・運動会日和ですね〜☆
我が家は、
娘は定期試験直前、息子は文化祭の準備で3日ともお弁当を持って学校。
なので私はごく普通に過ごしています。
元々、率先して家族で行楽するほうではなかったので、
(だって「お母さん」ってすっごく疲れますよね・・
遊んでも家事はしないといけないし)
子ども達が大きくなって、
自分の予定で忙しくしててくれるのはとても助かります。
それでも休日は、夕食時に全員揃っている事が多く、
それが何よりも嬉しいです(#^.^#)
-----------------------------------------------------------------------------
19:50 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
シナモン&チーズロール
 

シナモンとクリームチーズのパン

前に作ったパンをアレンジしてみました。
クリームチーズにシナモンを加えて、冬らしい感じかな?(#^.^#)


フランスのお菓子を2つ作りました♪
ひとつはLADURÉEのレシピで作った「エクレール・ヴァニーユ」です。


シュー生地の上にサブレ生地を乗せて焼き、
(メロンパンみたいな感じです!)
中にクレーム・パティシエール(=カスタードクリーム)と、
クレーム・シャンティ(=ホイップクリーム)を合わせたクリームを入れます。

本当は最後に粉砂糖を振って白く飾るのですが、粉砂糖が行方不明に!(@_@)
どれだけ探しても無いので諦めました・・。
(数日後、冷蔵庫の中で発見! なぜ冷えてる??)

クリームはオレンジオイルで香りを付けました。
名前に付いている「ヴァニーユ」はバニラの事だと思うのですが、
今回、バニラビーンズはケチって不使用デス^^;




もうひとつのフランス菓子は、ガトー・バスク。
ガトー・バスクは、フランス南西部バスク地方のお菓子だそうです。
アーモンドプードル入りのクッキー生地のケーキで、
間に挟むのは、ブラックチェリーやチェリージャム、
クレーム・パティシエール、粒栗などなど、いろんなレシピがあるようです。





大きなソフトクッキーみたいでしょうか(^^)
ラム酒を使ったのでガレット・ブルトンヌを彷彿とさせます。

クッキー生地に黒糖を使ってコクを出しました。
クレーム・パティシエールには、黒糖に負けないラム酒を使い、
深い味わいにした・・つもりです(^^ゞ
下には欲張ってチェリージャムも敷きました。



直径18センチ。
1/6切れで、けっこうボリュームあります☆

で・・疑問が〜
オーブンで40分焼き、クッキー生地はサクサクに焼き上がっているのに、
中のクリ―ムはまだ柔らかい・・。
ガトー・バスクの画像を見ると、中はたぶん固いです。
見たことも食べたことも無いお菓子なので、
良く分かりませんが・・。
う〜ん(ーー゛)


最後にもうひとつ。
フランス菓子ではない普通のクッキー(笑)



全粒粉を入れたスプーン型のクッキーに、
溶かしたチョコを塗り、ナッツ類を乗せました♪
ナッツ類はチョコでクッキーにくっ付いています。

フォーク型はホワイトチョコで何かしたいと思いつつ、
アイデアが浮かばず困っていたら、
息子が「先っぽに付けたら〜」とナイスな提案(^O^)/



クッキーとチョコの甘さにナッツの塩気が相性抜群☆
見た目もすごく可愛く出来て、
手探りでやってみた割には、かなり満足のいく仕上がりになりました♪
ラッピングして誰かに差し上げたくなりました(#^.^#)

このクッキー、息子が大絶賛!(^^)!
娘は、ガトーバスクを大絶賛!! 
やっぱりおいしいって言われると嬉しいですね^m^

10:15 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
たまごサラダ入りはちみつマフィン


卵サラダ入りはちみつマフィン

パンっぽく見えますが〜
ベーキングパウダーで膨らませたマフィンです。
全粒粉入りはちみつ風味の生地の中に、
マヨネーズで和えたゆで卵のみじん切り(=卵サラダ)が入っています。 
ほんのり甘い生地と塩気のある卵が、お互いを引き立て合って好相性♪




堂々と載せるものではないのですが^^;
過発酵させてしまった失敗パンを、
卵液に浸してフライパンで焼いて、フレンチトーストにしました。
元は何パンだったか分かりますか?(笑)
答えは・・バターロールです♪


お菓子を3種類焼きました。

ひとつはフランボワーズ(=ラズベリー)を中にも外にも使った
バターたっぷりのパウンドケーキ。


冷凍フランボワーズを生地の中に入れて焼き、
焼き上がってからフランボワーズジャム(自家製)を表面に塗りました。
フランボワーズの種のツブツブ感が良いアクセントになっています(^^)

このケーキを作るのに、初めて使った道具があります。


ケーキやクッキー生地を作る時に使う平面ビーター、
キッチンエイドに付属されていました。
普段、パンはキッチンエイドで捏ねていても、
お菓子は電動ハンドミキサー使用でした(^^ゞ もったいない。。

ん〜やっぱり道具って大事ですね(^^)/
私はバターと卵が分離してしまうほど下手っぴなのですが、
そんなことなく上手に作れました♪
これからはお菓子作りにもキッチンエイドをいっぱい使います!!!


2つめは、シューです。


ローズ風味とチョコ風味☆



中に挟んだクリーム(クレーム・パティシエール=カスタードクリーム)は、
LADURÉEのレシピで作りました。
ヴァニラビーンズがたっぷりで、
熱々を味見した時はヴァニラ味にちょっと胸やけしたのですが^^;
きちんと冷えると良い感じ♪

出来上がったクリームにバラやチョコの風味を付けます。
さっぱり品のある甘さで、いくつでも食べられちゃいました(・・*)ゞ

最後は、最近再び作り始めたマカロンです。


今回はデコってみました(#^.^#)
全く上手くないですが〜(-_-;)



バラ味は飽きたと子ども達に言われたので・・
すっきりしたペパーミント風味(水色のマカロン)と、
すりおろしたレモン皮をクリームに入れた白いマカロンの
爽やか系にしました。
評判良かったです!(^^)!


14:08 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
クランベリー・チーズパン
 

クランベリー&クリームチーズパン

クリームチーズと小麦粉で作ったフィリングを巻き込んだパンです。
クランベリーとカレンズ入り。
数年前の料理雑誌に載っていたレシピを参考にしました。

私は、「レシピ本」ではないお料理やスイーツの総合情報雑誌
(ファッション雑誌のお料理版のようなもの)が好きで、
たま〜に買います。

今人気のお店を紹介するついでに(?)そのお店のレシピを、
小さいスペースですが、惜しげもなく載せてくれていたりします。
そこがとっても魅力的☆
まぁ私では再現出来ないから・・宝の持ち腐れなんですけれど(^^ゞ


タルトを2種類作りました。


レモンを使ったタルトと、チョコレートのタルトです。



チョコレートのタルトは、
食材屋さん(ネットショップ)で紹介されていた辻口博啓さんの、
ガナッシュクリームのレシピを参考にしました。
ほろ苦く口解けの良いチョコクリームがおいしい〜♪

それから〜
久々にマカロンを焼きました。3年ぶりくらいです。




ピンク色のマカロンにローズ風味のクリームが挟まっているものと、
白いマカロンにバラの花びらを飾ったものです。





白い方は生地が固めに出来てしまって〜コロンとした形に(>_<)
ピンクの方は、形は良いのですが火力が強かったらしく少々焼き色が(^_^;)
やはりそう簡単には成功しませんね・・。

どちらもイタリアンメレンゲで作ったクリームが挟まっています。
このクリームは常温保存ができ、
マカロンにしてからも冷蔵庫に入れる必要がないので嬉しいです♪
え?どうして嬉しいかって?
だってせっかく可愛いマカロン作ったのに、
冷蔵庫の中に入れっ放しじゃつまらないじゃないですか〜(笑)

3〜4年前、
かなりマカロン作りにはまっていた時期がありました。
また復活の予感?
ほどほどに楽しみたいと思います^_^;

11:08 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
角切りさつまいもパン
 

角切りさつまいも入りのパン

蒸かしたさつまいもをダイス状に切り、
牛乳とお砂糖・レーズンと共に再加熱した簡単スイートポテトを
巻き込んだパンです。
けっこうボリューミー(笑)



ちぎりパン

カレンズの入ったちぎりパンです。
手でちぎって食べられるのでこの名前。
食パン型に入れて焼くので、スライスすれば普通の食パンとして
食べられます♪


フランス風のお菓子を2つ焼きました。
ひとつはブルターニュ地方の伝統菓子「ファーブルトン」に
そば粉を2割プラスしたものです。そば粉の味は特にしません。




もうひとつは、
レモン果汁いっぱいの甘酸っぱいタルトです。


空焼きしたタルト生地に、レモン味のアパレイユを流し込み、
オーブンで焼いて仕上げます。
タルト生地には全粒粉が入っています。



甘くて酸っぱくて〜
きっとこういう味を「どこか懐かしい味」と呼ぶのでしょう(^^)

----------------------------------------------------------------------------
去年は本当にたくさんの人や場所で、ランチやお食事会をしました。
PTAの集まりのついでだったり、懇親会だったり、親しい人との計画だったり、
普段あまり外に出て行かない私にとっては、驚異的な回数でした。

今年に入ってからも既にランチ会が2回あって、
更に春までに4つの約束が出来ています。
これに打ち上げやお疲れ会などが入ってくるのは確実。
交際費が掛かります(-_-)

お食事は、2人・2〜5人そして10人以上と様々ですが、
はっきり言えるのは一人じゃないってこと(当たり前ですね^^;)
最近その反動からか、おひとり様がマイブームです。
気になってるカフェやレストランにひとりで行っちゃうんです。
ひとりはラク〜☆
思い立ったらすぐ行けるし、ドタキャンも出来る。
今日はドタキャンして、このブログ書いてます((^┰^))ゞ

都会の慣れない積雪に、どうぞお気を付け下さい!!
-----------------------------------------------------------------------------
13:26 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
シナモンチョコマーブルパン
 

マーブル食パン

久々に食パン型を使って焼きました。
食パン型には苦手意識があるのですが、
(ホイロがうまくいかない事が多いのです・・)
特に失敗も無く、思ったように焼けました(^^)/

ごくごくシンプルな配合のパン生地に、
アーモンドプードル・シナモン・ココアパウダー・砂糖・バターを使った
オリジナル餡を折り込みました。
折り込んだと言っても、三つ編み成形です(^^ゞ

アーモンドプードルのほのかな甘みと、
シナモン・ココアの香りがなかなか良い組み合わせ♪
スライスした後、焼かないでそのまま食べます。
パン生地もしっとりおいしい〜(^^)

冬はスパイスを活用して身体を温めようと思い、
スパイス入りのクッキーも焼きました。


カルダモンとすりおろした生姜をたっぷり入れたクッキーです。

下の写真は、すりおろしたにんじんとカレンズのマフィン。
朝食用に作りました。



前回の記事にも書いたケーク・イスパハン。
また載せます(^_^;)

赤い色素(ベニコウジ由来)を、生地にも周りの砂糖掛けにも
かなりふんだんに使って色を付け、
ローズ色のフランボワーズ(これは天然そのものの色)を、
中にも外にも飾って、全体的にローズ色にしています。



ローズウォーターでバラの香りもしっかり付いて〜
バラ色とバラの香りいっぱいのケーキです☆
ヴァニラ片の入ったフランスの紅茶と一緒にいただきました(^^)

写真一枚目のパンの餡にも、↑のケーク・イスパハンにも、
アーモンドプードルをいっぱい使っています。
アーモンドを粉状にしたものなのですが、
一時期、食べ過ぎてアレルギーが出てしまったので、
3年以上封印していた食材です。
最近、またぼちぼち使い始めました。
今度は食べ過ぎないように注意します!(笑)


16:31 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
チャイ風味シナモンロール
 

シナモンロール

春よ恋ブレンド
国産薄力粉
サフ

突然!甘い甘いシナモンロールが食べたくなって作りました。

生地はスパイスチャイを捏ね水に使い、
カルダモンも加えてスパイシーな感じ。
成形の時、
通常はバターを塗ってシナモンとグラニュー糖を巻き込むのですが、
私はママレード等のかんきつ系のジャムとシナモンにすることが多いです。
今回は、ジャムタイプのレモンピールです。

仕上げにアイシングをたっぷりと〜♪
このアイシング、ジンジャーパウダーが入っています。
これはオリジナルアイデア(レシピ)だと思ってます(^^)v
甘い中にピリッと生姜が効いて、
すっごくすっごくおいしかったです☆
また作ろうっと♪

シナモンロールは、
やっぱり珈琲がベストマッチですね(#^.^#)




最近、続けて焼いているシリコンのバラ型を使ったプチガトーです。
この型、ずっと使っていなかったのですが、
ふと思い出して使い出したら〜やっぱり好きかも♡
お気に入りの型のひとつです。

この型は数年前、今ほどシリコン型が市場に出ていない頃に買ったもので、
意外と高価だったんです〜
(今だったらたぶん買いません。。)

最近はお手軽な価格のシリコン型も多く、私もいくつか持っていますが、
それらに比べて格段に違うのが「匂いが付き難い」ということです。
久々に使っても、匂いが気にならない〜〜

お弁当用のシリコンを使っている方なら分かると思いますが、
ウィンナーとかピーマンとか、そういうのを入れると、
普通に洗って油っ気は取れても、匂いが残りますよね?
お菓子型も同じで、
シリコンのマフィン型などは焼いたお菓子の匂いが残ることがあります。

この型はそういう事がなく〜 値段分の良さはあるんだなと思いました^m^

----------------------------------------------------------------------------
ブログ上部のロゴ画像を変えてみました。
Valentineっぽいですが、そういう意味は全くなく〜
2月14日が過ぎても使うつもりです(笑

前と比べてどうでしょう?
前の方が良かったですか??^_^;
私は前のも好きだったんですが、
新しいのもかなり気に入っています!




↑今まで使っていたロゴ画像です。

-----------------------------------------------------------------------------
11:12 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
ドライフルーツ入りクリームチーズパン
 

ドライフルーツ入りクリームチーズパン

春よ恋
国産薄力粉
国産全粒粉薄力粉
サフ

料理雑誌に載っていたパン屋さんのパンを参考に、
クリームチーズから作るフィリングと、
クランベリーとカレンズを巻き込んだお菓子パンを焼きました。
マフィン型に入れて焼成しています。

クリームチーズフィリングは、
焼く前はクリーム状ですが、火を通すと固まります。
表面に出た部分はパリッとして、
パン生地の中のフィリングはしっとり柔らかいです。

お茶の時間にも合いそうなパン(#^.^#)
チーズの香りとドライフルーツの風味がとても良くマッチしていました♪



↑パンの特徴が分かるように切断したのですが・・
ドライフルーツのほとんど無いところを切ってしまい。。
けっこう入ってるんですよ(>_<)(粉重量の3割以上入れてます〜)


↑マフィン型には入れずに、アルミカップに入れて焼いたバージョン。
味は同じです^m^



先日、ずっとずっと気になっていた食材をついに購入して使ってみました!


「知る人ぞ知る究極のバター」と言われている、
フランスの発酵バター「エシレバター」です。
写真は50gで約500円。(よつばバターは200gで400円くらいです)
500円と言えば大人なら普通に出せる金額ですが〜
たった50gなので、買うまで何年も悩みました(笑

シンプルに味わいたくて、スコーンに♪


中沢クロテッドクリームとメイプルシロップで贅沢に頂きました☆
これはもう〜「至福」以外の言葉が見つかりません!
ふんわりたっぷり香るバター、なのに後味がとっても軽くて〜♡

写真は薄力粉オンリーですが、全粒粉入りのスコーンも作りました。
香ばしさが加わって、これまた絶品♪

またいつか絶対に〜エシレバター買っちゃいます!!(笑

----------------------------------------------------------------------------
先日、
私がネットの世界で写真やフォントを配布するようになってから、
丸9年が経ちました。
ネット上に交流の場を持つようになったのはその前ですから、
もう10年以上、この世界にいることになります。

9年前と今、大きく違うものがあります。
私の元へは時々「問い合わせ・質問」のメールが来ます。
差出人は個人の場合もあるし、企業や出版社からの場合もありますが、
9年前とすごく違うのは、個人からの場合です。
メールの内容そのものは変わりません。
「○○に使っても良いですか?」「こういう場合はどうすればよいですか?」等です。
では何が違うかと言うと、問い合わせのメールにお応えした後です。
9年前はほぼ100%「分かりました。お返事ありがとうございます。」と言った
返信が来たものです。
今は滅多にありません。

もう去年のことになりますが、とてもご丁寧な返信がありました。
たぶん私と同世代の、女性の方です。
お返事のない事にすっかり慣れていた私はちょっとびっくりして、
9年前との違い、そして自分の変化に気付いたのです。
昔はお返事がないと「メール、届かなかったのかな?」
「まだ疑問が解けないのかしら?」なんてけっこう気にしていたのに、
今は返事が来る事を全く想定せず、
お応えメールを送信した時点で、頭から消えることがほとんどでした。

そして、
昔はひとつひとつ、どんなメールにもお応えしていたのに、
今は忙しさの蓑を被って、メールを拝見するだけの事も多いです。

10年に向けて、初心を思い出してみようと思います。
--------------------------------------------------------------------------
16:00 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
シナモンロールパン
 

シナモンロール

春よ恋
国産薄力粉
サフ

12月になってから何度目かのシナモンロールです(^o^)丿
毎年この時期に良く焼きます♪
市販のパンに比べるとかなり甘さ控えめ。
というか、売っているものが甘過ぎだと思います!!

下の写真は、
パンより短時間で出来る、イーストを使ったマフィンです。
お芋が入った素朴な味。




この冬、気に入って作っているチャイをベースにしたスパイスマフィンです。
玄米油や菜種油などの液体油を使ったり、溶かしバターを使ったりしています。
これは発酵バターを使いました。

-----------------------------------------------------------------------------
前回の更新から一週間も経ってしまいました〜
その間、何だかバタバタと忙しく・・しかもほとんどが面白くない用事(-"-)
心が擦り減ってしまった気がします。

今週はどうにかして心を潤そうと思っています。
ちょっと楽しみな用事もあり〜 きっと大丈夫!(^^)!

つまらなく忙しい日々の中で、ちょっとほっこりする事もありました。
息子の友達(女の子♡)が数学の勉強をしに我が家に来ました。
小学生の時から時々うちに来ているので、
親戚の子みたいな雰囲気〜
今回は高校の制服ですごく可愛かったです(#^.^#)

どうやら数学が苦手のようで・・
息子とのやりとりを見ていると、まるで昔の自分を見ているよう(笑
本人にとったら切実なのでしょうが、傍から見ていると微笑ましいです。
苦手ながらも頑張って努力している姿は応援したくなります。
期末テスト頑張ってね☆
--------------------------------------------------------------------------------
11:48 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
トマトあんぱん
 

トマト餡のパン

春よ恋
国産全粒粉
サフ

トマト味の餡が渦巻き状になったあんぱんを焼きました。
トマト風味が引き立つようにキャラウェイシードを乗せて焼成。
私は好きですが・・一風変わった味です(笑

餡を生地に包んで焼く普通のあんぱんより、
餡に火が通って水分が飛ぶせいか、さっぱりした感じになります。
トマト餡のヘンテコ味もマイルドになったかな?(*^。^*)




今秋3度目の、紅玉を入れたチーズタルトです。
(写真にチーズケーキと文字が入っていますが・・タルトの間違いです^^ゞ)   
今年の紅玉はこれで終わり!
ちょっと残念だけど、いっぱい楽しんだのでまた来年を待ちます♪    




レモンピール入りシナモンロール

春よ恋
国産薄力粉
サフ

先日、知人を自宅に招いてパン作りをしました。
写真のシナモンロールは、その時に私が焼いたものです。

パン作りはほとんどやったことがないと聞いていましたが、
不器用な人ではないと思ったので、
シナモンロールは写真のものと、型に入れて焼くバーションの2種類、
そしてオリーブオイルを使った惣菜パンを2種類作ってもらいました。
4つ同時にオーブンで焼成。
いっぺんに焼き上がる時、かなり感激するみたいです!(^^)!

パン作り初心者さんだと、一種類のパンが焼き上がるだけでも
たぶんすごく感動すると思います。
でもそこを4倍にしちゃうところが、私の密かな自己満足(#^.^#)

この12月で、私がパン作りを始めて丸4年経ちました。
いただいた本に偶然パンの作り方が載っていて・・
何気なく焼いてみたのが始まりです。
その時は、ほぼ毎日焼くようになる自分を想像すらしていませんでいた。

下の写真は、その本を下さった方に去年いただいたポインセチアです。
プリンセチアという新品種なのですが・・・


短日処理をオサボリしてしまったので・・人には見せられない状態。。
でもでも!今年もブーケのように、こんもりと葉が茂って立派に育っています♪
植物としては元気です〜〜^^;
17:06 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
1/5PAGES >>