パンセ(思考する)
---キッチンエイドと国産小麦でシコウ錯誤のパン作り---
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 麹入りパン2種 | main | 甘酒づくし >>
甘酒プチパン
 

甘酒プチパン

甘酒で捏ねたセミハードパンです。
強力粉に大麦粉をプラスしてあります。

甘酒で即席甘酒酵母を作ろうと思ったのですが、
ちょっと時間が無かったので、イーストで発酵させました。
甘酒で捏ねたパンは食べた時、
酒まんじゅうと同じような香りがほのかにします。
そして、砂糖を入れなくても甘〜いです。

7月8月は、部屋(常温)にそのまま置くだけで、
オーブンの発酵機能を使った時と同じくらいの時間で生地が発酵します。
9月に入り・・だんだんと部屋での発酵時間が長くなってきました。
でもそうなってからの方が、パンを焼く気力がわきます(^^ゞ
暑い時は何もしたくない・・。



ホットドックパン

少し細長く成形したパンです。




米粉100%パン

グルテン無しの製菓用米粉に、小麦グルテンを足して作ったパンです。
100gと少量だったので、久々に手捏ねしてみました。
(100gで写真の4個作りました)
米粉パンは一次発酵なしで焼けるので、あっという間に出来ます。


捏ね不足だったかな? かなりもっちりしてしまいました〜




ドッグパンに卵サラダを挟んだものと、全粒粉パンケーキ・・
子ども達の朝ご飯です。
私の朝ご飯はいわゆる「小鳥食い」で、
午前中、家事をしながら何かを摘み続けてます^_^;


相変わらずマクロビスイーツを作っています。
卵・乳製品・白砂糖を使わないお菓子です。

先日、とても素敵なお店のマドレーヌを頂きました。
原材料のトップには「卵」。
ふんわりぽっこりするのに不可欠な食材です。

ムラムラっとライバル心が起こり・・
卵・バターなしのマドレーヌを作りました。


競争心が功を奏したのか・・今までで一番上手く焼けました(^.^)






葛粉(くずをパウダー状にしたもの)を入れたクッキーです。
片栗粉と同じ効果で、軽くサクサクに焼き上がりますが、
葛はとても高価な食材。
マクロビではお馴染みですが、敬遠していました。
でも葛は身体を温めるというので、思い切って買ってみました。

食感は片栗粉と大きな違いはない気がしますが、
舌に残る粉っぽさが、葛にはありません。
片栗粉と違いがなかったらちょっと損した気分になると思うので、
多少でも違って良かった(^_^;)

豚さんのクッキーは、有機生姜パウダーを入れて、
ダブルぽかぽかクッキーにしてみました。




豆乳シフォンケーキ(マクロビ仕様)

夏に、突然マクロビのシフォンケーキが作ってみたくなりました。
通常のシフォンは、
卵白を泡立てて、その泡で軽く絹のようなケーキに焼き上げるのですが、
マクロビなので卵(動物性素材)は使わずに、豆乳を泡立てて作ります。

本やネットを参考に何度も焼きました。
なかなか納得できるものが出来ず・・
これ以上続けて作ると、子ども達に飽きられるなぁ〜と思った頃、
どうにか自分のレシピが作れました。

ほとぼりが冷めてきたので〜レシピの確認を兼ねて作ってみました。
キッチンエイドの速度●で何分ミキシング・・とか、
自分のメモ通りにやってみたら〜けっこう上手く出来ました(^^)/

ケーキの上部が白いのは、紙を敷いたせいでしょうか・・
やっぱり何も敷かない方が良かったかな。



普通のシフォンケーキと比べると、キメも荒くてもっちりしています。
でもたぶん、マクロビシフォンとしてはかなり上出来じゃないかな♪
写真は14センチのちょっと小さめシフォン型使用です。

意外な食べ方になりますが、
スライスしてトーストすると、表面がサクッとしておいしいです。
マクロビじゃなくなっちゃいますが、とろけるチーズとの相性も抜群☆
油も使ってないし、砂糖も焼き色程度にしか使ってないので、
カロリーもコレステロールも限りなく低いシフォンケーキです。


最後に、マフィンです。


カカオマスを入れたチョコマフィンに、
豆腐・豆乳・ココナッツミルクで作ったクリームを
バラの形にして飾りました。
バラに見えないし、ちょっと汚いけど・・・バラ口金で絞りました。



思った以上に子どものウケが良く・・
見た目も味も、かなり好評でした(#^.^#)



17:33 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
スポンサーサイト
17:33 / - / - / -
Trackback URL
http://penser1.jugem.jp/trackback/579
TRACKBACK