パンセ(思考する)
---キッチンエイドと国産小麦でシコウ錯誤のパン作り---
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 甘酒づくし | main | 全粒粉パン2種 >>
ベーグル2種
 

甘酒入り全粒粉ベーグル




ホエーで捏ねた全粒粉ベーグル

ベーグルは一次発酵せずに分割・成形し、
二次発酵してから茹でて、すぐに焼成します。
通常のパンに比べて作業時間は短いのですが、
作業する時はとっても忙しいです(笑)

写真1枚目のベーグルは、
甘酒+豆乳を捏ね水にしたベーグルで、
2枚目は、豆乳からカッテージチーズ(もどき)を作った時に出たホエー
で捏ねたベーグルです。
2つとも、見た目はボツボツゴツゴツした感じですが、
ふんわりもっちりしていて結構美味しいです!(^^)!



甘酒ベーグルは、同じく甘酒入りの餡子を挟み、
ホエーベーグルは、ベーコンを挟んで食べました。





久しぶりにバター(動物性素材)を使ったお菓子を作りました。
生おからをフライパンで炒ってサクサクにし、
小麦粉やバターと混ぜて生地にしたクッキーです。
おからは全く感じず、アーモンドプードルは入ってないのに、
とてもコクのあるショートブレッドのような味がします。
バターの香りとザクザク食感が食欲をそそり、
あっという間に無くなりました〜
娘曰く「これがホントのクッキーだよ!」デス。
最近、マクロビ系しか作ってなかったからなぁ^^;


次からは、マクロビの焼き菓子が続きます(笑)



フェアトレードのアールグレイ茶葉を使ったマドレーヌ。
刻みレモンピール入りです。



カレンズ入りのビスコッティーです。
粒の大きい有機全粒粉を使ったせいか、
軽くサックサクに焼き上がりました。
息子、大満足(#^.^#)
同じ生地でホールアーモンド入りを作ってあげるね〜と言ってから、
もうだいぶ日にちが経ってしまってます(^^ゞ




上のハート型は、生ローズマリーを刻んで加えたサブレで、
下のディジー型は、アーモンドプードル入りの素朴なクッキーです。
2つとも、家の近所の古本屋さんで見つけたレシピ本を参考にしました。
ディジー型の方は、レシピを見た時から「これ絶対に甘み足りない・・」と
思っていた通り、ほとんど甘さを感じないクッキーでしたが、
2〜3日経つと、じんわりと滋味深い味が増してグッと美味しくなりました。



植物性素材のみで作った、モンブランタルトです。
中に豆乳から作ったチーズ風ムースが入っています。
生ケーキは普段あまり作らないせいか、
5個しか作ってないのにヘトヘトになりました〜




最後は、ほぼマクロビ仕様のミニクグロフです。
どうして「ほぼ」かというと、クグロフ自体はマクロビ対応なのですが、
仕上げに使ったチョコとキャラメルチョコ(くぼみに入ってるもの)が、
乳製品を含んだ普通のチョコなんです〜
チョコの上の赤いものは、フリーズドライフランボワーズです。
見た目に惹かれて、娘が飛び付きました(^^)/

------------------------------------------------------------------------------
2〜3日前から金木犀の香りがしています。
お隣の立派な木から香ってます。
我が家にもあるのですが、裏庭のひっそりした場所で・・ほとんど匂いません。
そんな我が家の秋ですが、
高校生の息子が真夏に受けた、とある資格試験の結果が通知され〜
嬉しい事に合格でした☆
将来の仕事を考え、その仕事との相性を見るために、
高校生のうちに受けてみたのですが、
きっとなかなか良い相性だったんだと思います。
その資格が将来の役に立つ可能性は少ないかもしれませんが、
合格の2文字は、今の息子の強い励みになったと思うので、すっごく嬉しいです。
大きなケーキを買ってお祝いしました(#^.^#)
-------------------------------------------------------------------------------



07:05 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
スポンサーサイト
07:05 / - / - / -
Trackback URL
http://penser1.jugem.jp/trackback/581
TRACKBACK