パンセ(思考する)
---キッチンエイドと国産小麦でシコウ錯誤のパン作り---
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
キャロブとココアのパン
 

キャロブパウダーとココアパウダー入りのパン

キャロブは、乾燥させた「いなご豆」を粉末にしたものです。
色と香りがココアにそっくりで、ココアの代用品に使われたりします。
そっくりですが・・ココア(チョコ)の味を期待して口にすると、
がっかりします(^^ゞ

そのキャロブパウダーとココアパウダーを入れた生地に、
カレンズを入れ、胡桃を乗せたパンを焼きました。
意外と栄養豊富なパン♪



自家製梅ジャムのパン

毎年、小さな実が数粒しか実らない我が家の豊後梅。
今年はどういう訳か大きな実が鈴なりです(@_@)!
慣れない事なので「どうしよう・・」と放っておいたのですが、
熟れて次々と落実していくのを見かね・・
手の届く範囲を摘み取り(狩り難い場所にあるんです・・)ジャムにしました。
そのジャムに少々手を加えて餡にし、折り込み風のパンにしました。
豊後梅ジャムは、杏ジャムに近い味ですが、酸っぱさは梅級!
なのでこのパンもちょっと酸っぱいです(笑)

上の写真は、クルッと丸めて成形、
↓ の写真は、煮物のこんにゃくの要領で成形し、シュガートップにしました。




ココナッツミルクのプチパン

捏ね水にココナッツミルクを使った、甘ぁ〜い香りのパンです。
お砂糖を入れなくても、ほんのり甘いです♪



全粒粉ロールパン

ロールパン成形で作った全粒粉パンの中央に切り込みを入れ、
カニかまぼこを挟み、とろけるチーズを乗せてトースターで焼きました。
お手軽朝食(^^)

パンが4つ続きましたが、次はお菓子を続けます(#^.^#)



豆乳と菜種油で作ったスコーンです。
外カリッ中しっとりと焼けて、
今まで作った植物素材のみのスコーンの中で、一番上手く焼けました。
豆乳で作ったクロテッドクリーム風とクランベリージャムを添えて。





ココナッツミルクと菜種油で作ったマフィンです。
ピーカンナッツを上に乗せたら、ごつい雰囲気になりましたが(^^ゞ
やさしい味です。



アーモンドプードルを入れたマコロン風クッキーです。
サクッとしています。
娘が学校に持って行くおやつ用にラッピングしました。
シーラーで口を留め、乾燥剤も入れたので、
一週間以上このまま置いておけます。

最後にマドレーヌ3種です。
ミニサイズなので食後のデザートにも食べちゃいます^_^;


上のレモンのマドレーヌは植物素材のみ、
下の2つは、卵とバターたっぷりです。

-------------------------------------------------------------------------
今日、梅ジャム第二弾を炊きました。
1回目は、顆粒状の甜菜糖(未精製。ミネラル分が豊富)を使い、
あまり手を掛けずにジャムにしました。
2回目は、グラニュー甜菜糖(精製したもの)を使い、
長時間水に浸したり、茹でこぼしたりしてアクを出来るだけ取りました。
そうしたら仕上がりの色も味もだいぶ変わって〜
食べ比べると違いをすごく感じます。

1回目は素朴な家庭風、2回目は市販品のジャムに近いです。
人に差し上げる事を念頭に置いて作った2回目のジャム。
ちょっと可愛い瓶♪に詰めて配る予定です。

1回目のジャムをもらって下さった方・・ごめんなさい(>_<)
たぶん2回目の方が美味しいです^^;
あ、でも我が家で食べる分は1回目の方ですから〜
(って、それが言い訳になる??)

この梅ジャム、隠し味的調味料に使うとイイ感じです。
豚肉の生姜焼きにほんの少し加えたらコクが出ました♪
ちょっと濃い味のお肉の煮込み(お弁当用)に使った時も、
息子に「今日のかなりおいしかった!」と言われました!(^^)!
お肉も柔らかくなります♪
我が家の食卓、梅ジャム満載です^m^

-------------------------------------------------------------------------
18:18 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
小麦ふすま入りのパン
 

小麦ふすま入り丸パン

2ヶ月くらい前、お求め易い価格に惹かれ(^^ゞ
「小麦ふすま」を初めて買いました。
食物繊維や鉄分などを含む、小麦の麦皮だそうです。

写真のパンは、小麦ふすまが2割弱入っています。
弾力があって美味しかったです♪




捏ねない製法で作った、ピタパンです。
ピタパンって、ぷっくり膨らんで真ん中が空洞になるはずなのですが・・
初めて作ったせいもあり、上手く出来ませんでした〜
無理矢理スペースを作り、レンズ豆カレーを入れて食べました(-_-;)


植物素材だけを使ったお菓子を、相変わらず作っています。
(勉強のためと言い訳して・・お店に買いに行って食べたりもしてます・笑)


普通のレモンタルトの酸っぱいクリームは、卵とバターが入っています。
写真のタルトは入っていません。なので色が悪い(^_^;)ですね〜
タルト生地もバターではなく菜種油を使っています。
アーモンドプードルが入っていてサクサクと香ばしいです♪



オレンジスライス(市販品)とカカオマスのほろ苦いミニマフィンです。
水分が少なかったようで、若干固いマフィンになってしまいました。
リベンジします!!



全粒粉を50%入れたスコーンです。
外サックリ、中はふんわり。冷凍ラズベリーを入れました♪
解凍しても水っぽくならないラズベリーを使ったので、
良い感じに出来ました♪
ダージリンのファーストフラッシュを添えて。


前の記事で「妄想お菓子屋さん」のことを書いたのですが、
最近、プチお菓子屋さん気分を味わっています(#^.^#)
↓の写真、
娘が学校に持って行く用に、家で作ったお菓子を包んだものです。
高校生の娘、いつでもお腹が空いていて、
食べても食べても足りないんだそうです・・。
買ってばかりいるとお小遣いが足りなくなるし、
娘は私の作ったお菓子が大好きなので(息子はそうでもないんですが・・)
手軽に持って行かれるようにラッピングしました。楽しいです♪



----------------------------------------------------------------------
しばらく前から、悩んでいた事がありました。
それは最近の私・・
お化粧して服も外出用に着替えると、まぁそれなりに見られる姿になるのですが、
スッピンで家にいる時は、はっきり言って人前には出られない感じです・・。
あまりの差に何だか憂鬱な気持ちになってました。
先日、地域の仕事で、朝、駅前に立ってパトロールをしました。
その時、何人か出勤姿のご近所さん(ほぼ同世代の奥様)にお会いしたのですが、
あ〜っ!みんないつも私が見てる姿とゼンゼン違う!!!
パリッとした服装に、キリリとしたお顔☆
そっか〜!みんな違うんだ〜(笑) 安心しました!(^^)!
-----------------------------------------------------------------------

16:00 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
全粒粉とオリーブオイルのパン
 

全粒粉とオリーブオイルのテーブルロール

すごく久しぶりに、バターロール成形をしました。
バターを使っていないのでテーブルロールと呼んでいるのですが・・
良いのかな・・?
このパンは、牛乳+卵を捏ね水として使っているので、
生地が適度に締まっていて扱い易いです。


さて〜発表です♪ って大した事じゃありませんよ(^_^;)
この度、新ブランドを立ち上げました。
私がやっている脳内(=妄想)パン屋さんは、
このブログ名と同じ「penser(パンセ)」ですが、
そのお店の新ラインナップとして「gekka」を造りました。
(妄想の上塗り・・^^;)

gekka 「げっか」と読みます。
漢字で書くと「月菓」です。「月下」から来ています。
コンセプトは「雑穀と植物素材のお菓子で癒されよう♪」です。

バターや乳製品・卵のお菓子は、太陽のように輝いてワクワクします。
gekkaのお菓子はキラキラとした輝きはありませんが、
月の下にいるみたいで心と身体が静かに穏やかになる・・
そんなイメージで命名しました。
それから〜私の学生時代のあだ名が、
「お月(おつき)」だったんです。(旧姓に月という字が入っていました)
なのでお月(=私)が作る創作菓子という意味もあります♪

穀物・・主穀ではなく雑穀が大好きです☆
(主食、いわゆる炭水化物も大好きですが^m^)
雑穀は植物素材と相性が良い気がするので、
菜種油や白ゴマ油・豆乳・ココナッツミルク等と一緒にお菓子にしました。









植物素材オンリーで作ったスコーンは、
豆腐クリームと一緒にいただきます♪リキュールで香りを付けた本格派です(^^)
普通のコーヒーも良いですが、この時はノンカフェインの穀物コーヒーと。

スコーンと豆腐クリームの組み合わせは、とあるカフェのパクリです(^^ゞ



つぶつぶの「きび」が入ったビスコッテイーです。



ヴィーガン(純菜食主義)のレシピに従って作ったマフィンです。
トマト&野菜のスープと一緒に、娘と二人だけのランチに食べました。
(スープにはツナが入っているのでヴィーガンレシピじゃありません)

比較的レシピに忠実に作ったのですが、粉の違いでしょうか、
もちもちを通り越してネチネチした食感に。。
食材の量などを調整してリベンジしたのが↓です。 
少し小さめに作りました。



しっとりしたきのこ形のマフィンに♪
子ども達に「前よりおいしい」と褒められました(^^)/

最近ブログでヴィーガンとかマクロビとか書いてますが、
そういうことを実践している訳じゃ全くありません。
もともとはいつでも思い立った時にお菓子が作りたくて、
卵やバターに縛られないレシピでも作っていました。
一昔前は、植物素材菓子というとアレルギー対応のイメージが強く、
あまり美味しいものではなかった気がしますが、
最近のは美味しいしとってもお洒落♪
なので食べに行ったりレシピ本を見て食卓に取り入れています。

卵や牛乳は摂らないでも(たぶん)我慢出来ますが、
私は肉や魚のない人生なんて考えられません!!
(今日はお昼にシャケおにぎり食べました〜 ウマウマ♪)

最後にキラッキラのお菓子を☆
バターと卵たっぷりのパウンドケーキです。
バラの季節なので、
バラオイル・バラシロップそしてバラの花びらを入れました。
一口食べると、満開のバラに包まれます♪



----------------------------------------------------------------------------
新ブランドの立ち上げに、
「まぁ・・お母さんが楽しければいいんじゃないの?」と、
冷ややかな口調で娘に言われました(+o+)
ロゴを作ってシールにしたり・・そんなことまでしちゃうんだから、
そりゃ〜冷ややかにもなりますね(あはは。。)
ささやかな趣味と思って許してもらいましょう(__)
----------------------------------------------------------------------------


14:45 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
捏ねないハーブパン
 

捏ねないで作るプチパン

見た目はスコーン??みたいですが、
意外とふんわりもっちりしているんです〜♪
しかも次の日も!!
初めて作ったので見た目がイマイチですが、
次は、表面パリッと仕上げてみたいです!

村上祥子さんのレシピ本
「こねない!35分からできる!電子レンジで30秒発酵ふんわりパン」の
基本の作り方で焼いたパンです。
約1時間くらいで出来ました♪ 見た目以上にちゃんとしたパンです。

10年くらい前のレシピ本で、
ブックオフで100円で買ったのですが(定価は880円)
けっこうたくさん載っていて楽しい♪
定価だったら買わないけど、古本は手軽に試せて嬉しいです(^^)


続けてパンを3つ載せます。







「みそ風味のスイートブール」については、
また後ほど触れさせていただきます♪


今度は焼き菓子を5つ。


↑ ほっこり食感のプチマドレーヌ 全粒粉と小麦ふすま使用。
ピーカンナッツ・ピスタチオ・ひまわりの種・胡桃をのせています。









最後の写真は、すりおろした人参がたくさん入っているキャロットケーキです。
上の白い部分は、クリームチーズフィリングです。
これは「ローズベーカリー」というカフェの大人気ケーキを真似て作りました。
実物より小さくてあっさりしていますが、けっこう上手く出来たと思います☆
せっかくなのでレシピUPにしました(^^)/

RoseBakery風キャロットケーキ

良かったら作ってみて下さい♪

それからもうひとつ、レシピUPしました。
パン2枚目の写真「みそ風味のスイートブール」のレシピです。
ずいぶん前から温めて(放置して・・)いたのですが、
1年ぶりくらいに作ってみて上手く出来たので思い切ってUPしました。

下北沢スイートブール

下北沢の有名パン屋さん「アンゼリカ」の味噌パンを、家庭風にアレンジ♪
こちらも少々手間はかかりますが、良かったらお試しください(^^)


気が向くと、おひとり様を楽しんでいる私です。
「おひとり様」とは、ひとりでカフェなどに行っちゃうことです。
最近は、代々木上原・明治神宮前(原宿)・吉祥寺などに行きました。

明治神宮前に大好きなカフェがあります。
お店の雰囲気にインスパイアされて、リビングをプチ模様替えしたくらい!(笑)
たぶん若い女性向けのお店だと思うのですが、
私(=オバサン)が行ってもナチュラルな透明感のある笑顔で迎えてくれる
とっても感じの良いお店なんです〜
どこのお店にもないザクザクした食感のスコーンがあって、
それが無性に食べたくなる!
もう3回食べているのですが、原材料も分かりません。
マクロビのお店なので、
卵やバターは不使用で、粉は全粒粉だと思うのですが、
どうしてこんなにザクザクしているのか、全く分かりません。
レシピ本出してくれないかしら・・ ^_^;


長くなってしまいましたが、最後に〜



先日の母の日、娘からプレゼントをもらいました♪
ピエールエルメのマカロンです。(#^.^#)
マカロンって、箱に入れてもらうと箱代がけっこうするんです。
娘は、そういうところにお金を掛けたくない私の気持ちを知っていて、
<あえて>箱無しでプレゼントしてくれました(笑)
私の娘・・ですね^m^

09:20 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
プルーンピューレ入り丸パン
 

プルーン入りノンオイル丸パン

お湯とドライプルーンをフードプロセッサーにかけて作る「プルーンピューレ」が
たくさん入ったパンです。生地に練り込んであります。
時間が経ってもしっとりしていて、やさしい甘さのパンです。

いつも利用している食材屋さんでもらったレシピ本に掲載されていました。
バターの代わりにプルーンピューレを使い、
カロリーオフ&鉄分食物繊維アップなお菓子やパンを作ろう♪というレシピ本です。
このパンは全くバター(油分)を使っていませんが、
お菓子類は、バターを減らしてその分プルーンピューレを加えています。
まだこのパンしか作ってないですが、お菓子も試したいです。



セモリナプリンとは、
パスタ用の粉「デュラムセモリナ粉」と卵・牛乳を加熱して作るプリンです。
これはパウンド型に入れてオーブンで焼きました。
牛乳をミルクティーにして、オレンジスライスをアクセントで入れています。

セモリナプリンは外国ではメジャーな食べ物らしいです。
たぶん家庭のお母さんが作る子ども用の食べ物かな?
そんな感じがします。
私はデュラムセモリナ粉を持て余していたので作りました(^_^;)



菜種油と全粒粉で作ったタルト生地に、きびカスタードを敷き、
その上に北海道産ハチミツに漬けたナッツを乗せて焼いたタルトです。

きびカスタードとは、卵と牛乳を使わないで作るカスタードです。
「きび」や「あわ」と豆乳・砂糖を合わせて炊くと、カスタード様になります。
お砂糖を入れないで塩分を多めに入れて炊くと、きびチーズ。
カスタードと言っても、穀物の粒々はそのまま残っているので、
あの口解け滑らかなカスタードクリームとは全く別物です。
でもかなり私好み(#^.^#)

私はマクロビオティックを意識して取り入れてはいないのですが、
好きで良く作っているお菓子を分析すると、マクロビなんだということに
最近気が付きました。
でも卵や牛乳も良く使います。
菜種油で作ったタルト生地に普通のカスタードクリームを合わせたり、
豆乳と卵でマフィンやケーキを作ったり、ごちゃ混ぜです(^^ゞ

下の写真もマクロビ対応かな?
オートミールと全粒粉に黒ゴマを入れたザックリしたクッキー。
菜種油使用です。


次のクッキーは、マクロビじゃありません。
卵黄を使った、ちょっとこくのある絞り出しクッキーです。
全粒粉が入っているので茶色いです。
真ん中にチョコチップと、ピスタチオを飾りました。



最後に3枚ほどご紹介。



ご存じ!熊本のゆるキャラ「くまモン」をキャラクターに使った、
カスタードケーキです。
「くまもと大好き」のところ、Myフォント(#^.^#)
くまモンありがとう〜♪

熊本は、去年の夏に息子が授業の一環で行きました。
その頃のくまモンは未だ全国区ではなく、
お土産に買ってきたキャラクターを「可愛いね〜」と見ていたのですが、
その直後にブレイクし〜
息子は「ボクが関東に連れて来たんだ〜」と威張っています(笑)

そして↓の写真の「ストレス社会で闘うあなたに。」も私が作ったフォントです。


最近、いろんな食べ物で使われているのを見かけ、
嬉しさのあまり買いたくなるのですが・・
キリがなくなるので自制してます^^;
sampleプリーズ!



最後の一枚は、娘が作った編みぐるみ。(親ばかでスミマセン!)
高校進学で離れ離れになってしまう友人へのプレゼントにと、
春休みに作っていました。
洋服と苺(くまちゃんの右手に持ってるピンクのもの)は、オリジナルだとか。
「テキトーに編んだだけだよ〜」と謙遜していましたが、
私からすると「やるじゃん♪」って感じです。
下に敷いてあるレースも娘作です。
アイロン掛けしてないのでふにゃっとしてますが〜^_^;

---------------------------------------------------------------------------
世の中は今、GW後半で、
海や山・都会・国内外へと、出掛けている人が多いでしょうか。
我が家のGWと言えば、子ども達の予定が全く噛み合わず、
息子が家にいる日は娘が、娘が家にいれば息子が居ません。
両方いなければ親もラクなんですが・・だいたいどちらかが居るんですよね(-_-;)

私は庭の手入れなど、今やる事が山ほどあるんですが、
でも全くやる気になれず、ダラダラと(^^ゞ
今年は地区の役員の順番が回ってきているので、
それの用事もあるのですが〜
ま、GWが終わってからで良いですよね?^^;
----------------------------------------------------------------------------
07:42 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
玄米粉入り食パン
 

玄米粉入りの食パン

久々のブログ更新になってしまいました〜
その間も、朝はほぼパン食でした。
春休みの間はホームベーカリー任せで食パンを焼き、
ハム・チーズ・キャベツ等の具を挟んだホットサンドを良く作っていました。

上の写真のパンは少しミニサイズです。(ホットサンドには向きません〜)
玄米粉が25%入っていて、1次発酵なし。
捏ねた後、食パン型に入れて発酵させて焼成しました。
米粉効果でしっとり絹の柔らかさ〜♪



さつまいも餡入り味噌パン

塩の代わりに味噌を入れたパン生地でさつまいも餡を包み、
スクエア型に入れて焼き上げたパンです。
ひとつひとつちぎって食べます。






上の写真は、
ホームベーカリー任せで焼いた全粒粉パンです。
ツナやチーズ等を乗せてトースターで焼きました。

ホームベーカリーで作ったパンは、耳がザックリしてとてもおいしい!(^^)!
ただ、発酵具合を見ながらの微調整が出来ないので、
案外と作る度に焼き上がりの形(ボリューム)が違うんです〜

しばらく我が家にあったホームベーカリー。
お借りしているものなので、そろそろ返却日が近づいてきました。
返す前にもうちょっといろいろ焼いてみたいです♪


次は、最近作ったお菓子をダダダッと載せたいと思います。

まずは
ダイエット効果も期待したオートミールクッキー。
クランベリーとカレンズが入っています。



次は、
娘のお友達が遊びに来た時、
おもてなしとお土産用に焼いたクッキーです。


アーモンドやくるみ・かぼちゃの種とドライフルーツが
ホワイトチョコでくっ付いています。
ちょっと大きめのクッキー♪


3つめのお菓子は、
きなこをたくさん入れたホロホロのクッキーです。



4つめです。
キャラウェイシードがたくさん入ったクッキー。
スティック状に焼いて、都会的なスマートさを演出してみました?(笑)



そして最後は、
早生まれの息子の誕生日に作ったシュークリームです。


フランス風のちょっと固い小さめシュー生地に、
カスタードクリームと生クリームのダブルクリームを入れてあります。
それを息子の歳の数だけ積み上げ、チョコとスライスアーモンドでトッピング。
デコレーションケーキの華やかさはないですが、
息子はとっても喜んでくれました(^^)/

明日から子ども達も新学期。
またお弁当作りやら何やらで忙しくなりますが、
早い時間から子どもがいなくなると、家事がはかどるんですよね(^.^)
家中の散らかった場所を片付けて行きたいです。



17:08 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
雑穀米入りパン
 

雑穀米入り食パン

雑穀入りの炊いたご飯を入れた食パンです。
お砂糖は入ってないのですが、炭水化物の甘さを感じるパン♪
そのままだともっちりしっとり、トーストするとサクサクになります。

今年に入って、去年よりはマメにブログを更新していた私。
実は何かしてないと気持ちが落ち着かず・・。
娘が受験生だったのです。

そんな日々も終わりを告げました(^^)
志望校に合格できました☆
は、試験日の朝に食べたパンです。



試験の朝は納豆が良いと友人が教えてくれたのですが、
朝から納豆を食べるのは、匂いなどに抵抗があり^_^;
それで甘納豆パンにしました。あんまり関係ナイデスケドネ(^^ゞ

多過ぎる糖分・油分は胃に負担がかかるので、
(胃に血液が集まり、頭へ行く血液が減るんです〜)
糖分油分なしのパン生地に甘納豆を巻き込み、
上にバターを使った少し甘いフィリングを乗せて焼成しました。
本当はフィリングも無しにしたかったのですが、
緊張した朝、甘い方が喉を通るかな?と思って〜

でも結論を出すとすれば、
フィリングは無い方が良かったかもしれません〜。
娘、緊張が大腸に影響したらしく、休み時間の度にトイレに行ったとの事。
まぁ何を食べてもそうだった気もしますが〜(笑)


最近作ったフランス菓子を、2つ載せます。
まずはマカロン。


ローズの香りのマカロンと、マンゴーパウダーを加えたマカロンです。

両方とも間には、ホワイトチョコと加熱した生クリームで作った
ガナッシュクリームがはさまっています。



ローズマカロンは、
クリームを作ってから数時間しか置かず挟んだのでまだ少し柔らかく〜
ギリギリ流れ出はしませんでしたが、食べる時にムニュっと(>_<)
マンゴーの方は、24時間以上を置いてから挟んだので、
しっかりしたクリームになっていて扱い易かったです♪


2つめは、レモンを丸ごと使ったタルト。
焼いて仕上げたので、パッと見はレモンっぽくないですね(ーー゛)



切り口はレモンイエロー!(^^)!
甘酸っぱくておいしいです♪





最後に、
ホームベーカリー(以下、HB)で焼いたパンを載せます。
パン下部の切れ込みは、HBの羽根の痕。
HBをお持ちの方なら分かりますよね(^^)



普段パンはキッチンエイドで捏ね、後は手作業で作っています。
今回、HBを使わせていただく機会に恵まれ〜
このところ、せっせとオールHB任せでパンを焼いています。

何もしないで焼けるのですが、やっぱり物足りな〜い!
それにイーストが落ちるタイミングが気になって気になって・・
ちゃんと落ちたか蓋を明けてつい確かめてしまいます(^^ゞ

今日は雪が降っています。とっても寒いです〜
本当は、同じく受験生の子どもがいた友人と、
合格のお祝いランチをする予定だったのですが、
その友人が昨日から体調を崩し・・延期になりました。
皆さまも体調に気をつけてお過ごしください♪

11:45 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
シナモン&チーズロール
 

シナモンとクリームチーズのパン

前に作ったパンをアレンジしてみました。
クリームチーズにシナモンを加えて、冬らしい感じかな?(#^.^#)


フランスのお菓子を2つ作りました♪
ひとつはLADURÉEのレシピで作った「エクレール・ヴァニーユ」です。


シュー生地の上にサブレ生地を乗せて焼き、
(メロンパンみたいな感じです!)
中にクレーム・パティシエール(=カスタードクリーム)と、
クレーム・シャンティ(=ホイップクリーム)を合わせたクリームを入れます。

本当は最後に粉砂糖を振って白く飾るのですが、粉砂糖が行方不明に!(@_@)
どれだけ探しても無いので諦めました・・。
(数日後、冷蔵庫の中で発見! なぜ冷えてる??)

クリームはオレンジオイルで香りを付けました。
名前に付いている「ヴァニーユ」はバニラの事だと思うのですが、
今回、バニラビーンズはケチって不使用デス^^;




もうひとつのフランス菓子は、ガトー・バスク。
ガトー・バスクは、フランス南西部バスク地方のお菓子だそうです。
アーモンドプードル入りのクッキー生地のケーキで、
間に挟むのは、ブラックチェリーやチェリージャム、
クレーム・パティシエール、粒栗などなど、いろんなレシピがあるようです。





大きなソフトクッキーみたいでしょうか(^^)
ラム酒を使ったのでガレット・ブルトンヌを彷彿とさせます。

クッキー生地に黒糖を使ってコクを出しました。
クレーム・パティシエールには、黒糖に負けないラム酒を使い、
深い味わいにした・・つもりです(^^ゞ
下には欲張ってチェリージャムも敷きました。



直径18センチ。
1/6切れで、けっこうボリュームあります☆

で・・疑問が〜
オーブンで40分焼き、クッキー生地はサクサクに焼き上がっているのに、
中のクリ―ムはまだ柔らかい・・。
ガトー・バスクの画像を見ると、中はたぶん固いです。
見たことも食べたことも無いお菓子なので、
良く分かりませんが・・。
う〜ん(ーー゛)


最後にもうひとつ。
フランス菓子ではない普通のクッキー(笑)



全粒粉を入れたスプーン型のクッキーに、
溶かしたチョコを塗り、ナッツ類を乗せました♪
ナッツ類はチョコでクッキーにくっ付いています。

フォーク型はホワイトチョコで何かしたいと思いつつ、
アイデアが浮かばず困っていたら、
息子が「先っぽに付けたら〜」とナイスな提案(^O^)/



クッキーとチョコの甘さにナッツの塩気が相性抜群☆
見た目もすごく可愛く出来て、
手探りでやってみた割には、かなり満足のいく仕上がりになりました♪
ラッピングして誰かに差し上げたくなりました(#^.^#)

このクッキー、息子が大絶賛!(^^)!
娘は、ガトーバスクを大絶賛!! 
やっぱりおいしいって言われると嬉しいですね^m^

10:15 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
雑穀米入り山形パン


雑穀米入り山型パン

雑穀入りの炊いたご飯を入れたパンです。
ご飯を入れると、しっとりします♪
久しぶりに3つ山で焼いてみました(#^.^#)
(一枚目の写真の文字・・山形は山型の間違いです。。)



黒くポツッと見えるのは雑穀。ゴミじゃありません〜
卵サンドにして朝食に食べました。




2月3日は節分でしたね(^^)/
我が家はいつも通り豆まきをし、
それから恵方巻き〜ではなくて、今年はロールケーキを食べました(笑)



卵白のみで作る白いロールケーキです。
丸かじりじゃなく、切り分けて食べました(^^ゞ




白いケーキの数日前には、黒いケーキを作りました。
ちょっと見た目が悪くって(ーー゛)
結露したのでしょうか・・冷蔵庫で冷やしている間に、
汗をかいたようになってしまいました。
ホントは鏡のように艶々だったんですよぉ〜!(←ちょっと大げさ^^;)





ブラックココアのタルト生地にチーズフィリングを注いで焼き、
それからチョココーティングしました。
味は良かったです。

コーティングする前はこんな感じ↓



マカロンも焼きました♪



苺パウダーを入れてピンクにした生地とプレーンな白い生地を
マーブル模様に絞り出しました。
中のクリームにも苺パウダーを混ぜ、イチゴミルク味(#^.^#)

マカロンの隣に写っているParisと書いてあるものは、
去年のホワイトデーに、高校生の息子がプレゼントしてくれた雑貨です。
洗濯バサミのような造りになっていて、写真やメモを挟んで立てられます。
下北沢の雑貨屋さんで選んでくれたとのこと。
息子はけっこうマメで、
妹にも、アクセサリー屋さん等でプレゼントを選んで買って来ます。
彼女にもやさしい子だと思うのですが・・残念ながら彼女はいません・・。
今年も本命チョコは期待薄です-(´・`) フー


14:40 / 食卓パン / - / trackbacks(0)
たまごサラダ入りはちみつマフィン


卵サラダ入りはちみつマフィン

パンっぽく見えますが〜
ベーキングパウダーで膨らませたマフィンです。
全粒粉入りはちみつ風味の生地の中に、
マヨネーズで和えたゆで卵のみじん切り(=卵サラダ)が入っています。 
ほんのり甘い生地と塩気のある卵が、お互いを引き立て合って好相性♪




堂々と載せるものではないのですが^^;
過発酵させてしまった失敗パンを、
卵液に浸してフライパンで焼いて、フレンチトーストにしました。
元は何パンだったか分かりますか?(笑)
答えは・・バターロールです♪


お菓子を3種類焼きました。

ひとつはフランボワーズ(=ラズベリー)を中にも外にも使った
バターたっぷりのパウンドケーキ。


冷凍フランボワーズを生地の中に入れて焼き、
焼き上がってからフランボワーズジャム(自家製)を表面に塗りました。
フランボワーズの種のツブツブ感が良いアクセントになっています(^^)

このケーキを作るのに、初めて使った道具があります。


ケーキやクッキー生地を作る時に使う平面ビーター、
キッチンエイドに付属されていました。
普段、パンはキッチンエイドで捏ねていても、
お菓子は電動ハンドミキサー使用でした(^^ゞ もったいない。。

ん〜やっぱり道具って大事ですね(^^)/
私はバターと卵が分離してしまうほど下手っぴなのですが、
そんなことなく上手に作れました♪
これからはお菓子作りにもキッチンエイドをいっぱい使います!!!


2つめは、シューです。


ローズ風味とチョコ風味☆



中に挟んだクリーム(クレーム・パティシエール=カスタードクリーム)は、
LADURÉEのレシピで作りました。
ヴァニラビーンズがたっぷりで、
熱々を味見した時はヴァニラ味にちょっと胸やけしたのですが^^;
きちんと冷えると良い感じ♪

出来上がったクリームにバラやチョコの風味を付けます。
さっぱり品のある甘さで、いくつでも食べられちゃいました(・・*)ゞ

最後は、最近再び作り始めたマカロンです。


今回はデコってみました(#^.^#)
全く上手くないですが〜(-_-;)



バラ味は飽きたと子ども達に言われたので・・
すっきりしたペパーミント風味(水色のマカロン)と、
すりおろしたレモン皮をクリームに入れた白いマカロンの
爽やか系にしました。
評判良かったです!(^^)!


14:08 / お菓子パン / - / trackbacks(0)
<< 2/25PAGES >>